1. 学校入学・始業時期の延長に伴う通学定期券の払い戻し・発行替の特例について

お知らせ・イベント情報

学校入学・始業時期の延長に伴う通学定期券の払い戻し・発行替の特例について

お知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大による学校入学・始業時期の延期に伴い、未使用時の通学定期乗車券の払い戻し・発行替の特例を下記のとおり実施いたします。

1.払い戻し・発行替の特例の対象となる定期乗車券
小学校、中学校、高校、特別支援学校の通学定期乗車券

2.払い戻し・発行替の特例の対象となる条件
下記(1)~(3)のすべての条件を満たしている場合に限ります
(1)既に新年度、新学期からの通学定期乗車券を購入されている。
※有効開始日が2020年4月1日以降の通学定期乗車券。
ただし発行替を行う場合は、同年4月1日~4月19日までの有効開始日のものに限ります。
(2)購入された通学定期乗車券は使用開始日以降であっても未使用である。
(3)新型コロナウィルス感染拡大による学校入学・始業時期の延期を事由とした使用中止(但し、未使用)である。

3.取扱い方
(1)払い戻しをする場合
「特例払い戻しの対象となる定期乗車券」及び「払い戻しの特例の対象となる条件」であるか確認させていただいた後、発売額から手数料220円を差し引いて払い戻しいたします。
(2)発行替をする場合
「特例発行替の対象となる定期乗車券」及び「発行替の特例の対象となる条件」あるか確認させていただいた後、有効開始日を4月20日から有効の通学定期乗車券を手数料なしで発行替いたします。

4.その他
①本件の特例取扱いにつきまして、2020年4月7日以降に購入された通学定期乗車券は除きます。
②発行替の取扱いは、当該の通学定期乗車券の発行駅にて行ないます。
③発行替による取扱いにつきまして、休校措置期間が4月20日以降も延長する場合は、後日改めてお知らせいたします。