1. 湯の洞温泉口駅 列車が所定の停車位置を行き過ぎて停車した事象について

お知らせ・イベント情報

湯の洞温泉口駅 列車が所定の停車位置を行き過ぎて停車した事象について

ニュースリリース

令和2年12月16日、湯の洞温泉口駅で列車が所定の停車位置を行き過ぎて停車する事象が発生いたしました。ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

【 詳細 】
1. 発生日時
令和2年12月16日(水曜日)  午前7時46分ごろ

2. 発生場所
湯の洞温泉口(ゆのほらおんせんぐち)駅

3. 列車名
普通列車 美濃白鳥駅(6時33分)発 美濃太田駅(8時31分)着  1両編成
乗客数  約40名

4. 概況
12月16日午前7時46分ごろ、当該列車は湯の洞温泉口駅に停車する際、所定の停車位置を約55メートル行き過ぎて停車しました。
その後、当該列車運転士は、後方の安全確認を行ない所定の停車位置まで後退し、当該駅からのお客様が乗車されたのち、約2分遅れで発車しました。
※ ご乗車のお客様にはお怪我はありません。
※ 湯の洞温泉口駅で降りられるお客様はいらっしゃいませんでした。

5. 原因
運転士のブレーキ操作が遅れたため。

6. 列車影響
遅れ:当該列車に最大約2分の遅れ
影響人員:約50名(湯の洞温泉口駅からご乗車のお客様も含みます。)